簡易インソール作成

子供の足はすぐ大きくなる

 

子どもの足の発達速度をご存知ですか?

 

子どもの足はなんと1年で2cmも大きくなる時期があります!そうなると1年で4回靴を買い替える必要があるのですが、なかなかサイズアウトに気づけず、小さい靴を履いている子も多いのが現実です。

 

 

また、療育でインソールを処方してもらっても、補助が出るのは1年に1回なので、きついか、ゆるいかの靴で1年間過ごすのが現状の制度です。

 

 

 

歩くためのインソールを、立った姿勢だけで作るのか?

 

また、これは療育センターにもよりますし、シューフィッターさんにもよるのですが、インソール作成時に立った状態でのみセッティングし、歩いている時にどうなのか、までは見ていない事も多々あります。

 

 

いくら上手に立てていても、歩く、という行為と、立っているという行為はかけ離れているので、不具合が生じる場合もあります。

 

 

サロンでは歩きながら(遊びながら)の状態を観察し、より今後歩きやすくなるようにインソールを調整していきます。よく左右対称のインソールも見かけますが、人の体は左右対称ではないので、それぞれの足の機能に合わせたインソールが必要となります。

インソールは変化が必要

 

また、一度作れば、次のサイズアップ時に同じ形で作るわけではなく、発達と機能は半年程度で変化しますので、それに対応しながらインソールも進化していきます。

 

 

理想はインソールがなくても歩ける、というところですので、そこを目指して一緒に作っていけたらと思っています。

 

 

 靴とインソールは高いか?

 

靴も値が張ります。そしてインソールも・・・と思うと躊躇される気持ちも良く分かります。けれどこれは未来への先行投資というか、子どもへのプレゼントというか、将来必ず違いが出ます。

 

 

歩き方は基本的には習いません。日々の生活の中で獲得していき、そのまま大人になっていきます。なので、子供の頃についた歩きぐせは一生物になるといっても過言ではありません。

 

 

骨も柔らかく、体重、身長も変化するために歩行も大きく変化するのが幼少期です。この頃により機能的で理想的な歩き方を獲得することが、将来の痛みやゆがみ、疾病予防に繋がると考えています。

 

 

そう思うと、この足と靴には投資するべきではないかな、と考えています。

 

 

 

 

そんな難しい事を考えなくても、今目の前で遊ぶ我が子が、歩きやすいのと、歩きにくいの、どっちが豊かな時間か、と思うだけでも十分価値はあると思います(^^)

 

 

体の動きに合わせたインソール。是非お試しください。

 

 

 

料金 

 

コンディショニング・・・6000円

回数券・・・5回 25000円(1回あたり5000円)

 

インソール 

1足・・・2500円

同じサイズで追加の場合・・・1足ごとに1000円

 

靴はサイズにあったものをお持ちください。

 

可能な限り新品でお持ちいただくようお願いしています。

 

時間は60分程度かかります。おもちゃやおやつなどお持ちいただき、遊びながらお待ちください。